seibyouka.com
性病科.com

女性の生殖器の構造

膣の壁は丈夫にできています。赤ちゃんが通っても破れないくらいです。
子宮頚部 膣に放出された精子はここを通過して子宮内から卵管へと進みます。
子宮内腔 赤ちゃんが育つところです。
膀胱 尿を貯めます。
直腸 粘膜は薄く傷つきやすい。肛門性交がHIV感染の危険が高い理由です。
卵巣 卵子はここで大きくなって生理周期によって28日に1個ずつ出てきます。
卵管 卵子、精子の通り路。炎症で狭くなると不妊症や子宮外妊娠などの危険があります。写真では少し太く見えます。
HOME

性病科.com目次
 淋病(淋菌)  クラミジア  非淋菌性非クラミジア  ヘルペス  コンジローマ
 トリコモナス  カンジダ  疥癬  ケジラミ  軟性下疳
 そ径リンパ肉芽腫症  HIV  梅毒  B型C型肝炎  亀頭包皮炎
 前立腺炎  精巣上体炎  外陰部炎  ヒトパピローマウイルス  咽頭クラミジア、淋病
 性感染症QandA  自己診断チャート  性感染症と妊娠  性感染症と発がん  風俗と性病
 HIV流行の現状  若年者の性感染症  性病の予防  性病の再発  症状の続く人へ
 性病の検査  模擬診察体験  自費と保険診療  性病の治療費の目安  包茎
 生殖器の構造(男)  生殖器の構造(女)  新規HIV患者増加中   メール相談  卒業試験
 性病科.com トップページへ戻る